<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 初日◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

14日(金)に開幕した国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」。オープンウィークと合わせて2週間ぶりのツアー出場となったイ・ボミ(韓国)は、1バーディ・4ボギーの“75”。3オーバーの52位タイと苦しいスタートとなった。

美女だらけの水着オーディション開催!初日のスペシャルLIVEフォトはこちら
ホールアウト後、「暑いし、待ち時間もあって難しかった。集中力を保つのが難しかった」とコメントしたボミ。30度を超える酷暑の中でのラウンドは、前半から厳しいものとなった。2番でボギーを叩いたあとの6番、左のラフからのセカンドショットはグリーン右の林へ。リカバリーもうまくいかず、このホールもボギー。前半を2オーバーで折り返す。後半に入り11番でこの日唯一のバーディがくるものの、上がりの17、18番ホールで連続ボギー。首位からは7打差と完全に出遅れた。

先週の「ニッポンハムレディス」を欠場したため、この大会が後半戦のスタート。2週間の休みの間は傷めていた手首の治療や歯の治療に充て、ほとんどクラブを握らなかったこともあり、「久しぶりの試合で感覚がちょっと違った」という。この日のプレーについては、「ミスショットした時にリカバーしてパーが取れなかったのがダメ」と反省しながらも、「しっかり休んで、明日は予選通れるように頑張ります」と話したスマイルキャンディ。明日はスコアのアップとともに、“とびきりの笑顔”を見せてもらいたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシーウェアが目白押し!アン・シネの特選写真館はこちら
全米女子OP開幕!宮里藍ら日本勢の順位をチェック!
イ・ボミ、休んだ2週間ほぼクラブを握らず その理由は?
ステップ2勝目達成の上原美希、救世主は空港で見つけた“イ・ボミの本”
【ツアーで見つけた旬ギアネタ】アン・シネもゾッコンの飛ばしすぎボールとは?