小柄な飛ばし屋・寺西飛香留 将来が期待される逸材だ(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 初日◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」に主催者推薦で出場しているアマチュア・寺西飛香留(高野山高等学校2年)。将来を嘱望される期待の16歳だ。
美女モデルオーディション開催中!初日のスペシャルLIVEフォトはこちら
レギュラーツアー出場は昨年の「大王製紙エリエールレディスオープン」が初めてで、今大会が2回目。今月開催されたステップ・アップ・ツアーの「ECCレディス」にも出場している。
「サマンサタバサレディースは華やかな大会で、以前から出場したかった試合。今日はすごく楽しかったです!」
そんな彼女の武器は飛距離。身長157センチと細身ながら、「平均飛距離は260ヤード」と幼い顔立ちに似合わぬ剛腕が自慢だ。
なぜそんなに飛ぶのかと聞くと、「それは企業秘密」と言われたが、「去年から30ヤードほど急に伸びたんです。もっと飛距離を伸ばしたくて、トレーニングした成果が出ていると思います」と笑う。さらに「生後6カ月から10年間続けた水泳で、体力と体幹がついたことも関係していると思う」と語る。
 
父の影響で4歳からゴルフを始めた。理由は「人生において困らなくて稼げるから(笑)」。
 
幼稚園のときに全国小学校選手権大会横尾要カップスーパージュニアの部で銅メダルを獲得。6歳のときに出場した世界ジュニアにも出場している。そんな彼女の夢は、他のジュニアゴルファーとは一味違う。
「プロゴルファーになって、東京五輪に出場したい。それから世界一になって永久シードを取れるまで頑張りたいです」
 
ほかに何かやってみたいことはない?と聞くと、驚くような答えが返ってきた。
「大河ドラマが好きすぎて、女優もやってみたいんです!歴史が好きで、子どものころからずっと見ていました。長澤まさみさんのような女優に憧れます」
 
それでも、今はプロになることを第一目標にゴルフに取り組む寺西。「ゴルフは歳を取っても長くできるスポーツ。ずっとできるから楽しい」と目を輝かせる。
 
ちなみに、初日の成績は3ボギー・1ダブルボギーの“77”で5オーバー78位タイと振るわなかったが、「明日は予選通過できるようにがんばります!」と意気込む。クリッとした目と笑顔が印象的だった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシーウェアが目白押し!アン・シネの特選写真館はこちら
全米女子OP開幕!宮里藍ら日本勢の順位をチェック!
上り調子から一転予選落ちの危機 アン・シネ「あすは慎重に攻めたい」
宮里藍は初日イーブンパー、課題はパッティング「もうちょっとグリーン上で戦いたい」
【ツアーで見つけた旬ギアネタ】アン・シネもゾッコンの飛ばしすぎボールとは?