画像提供:マイナビニュース

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパンは、バリアングル液晶搭載で世界最軽量をうたうデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」の発売日を7月28日とすることを決定した。ボディ単体、ダブルズームキット、EF-S18-55 IS STM レンズキットを同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

EOS Kiss X9・ボディ単体 65,500円 (以下すべて税別)

EOS Kiss X9・ダブルズームキット 102,500円

EOS Kiss X9・EF-S18-55 IS STM レンズキット 74,500円

EOS Kiss X9は、2013年4月発売の「EOS Kiss X7」の後継機種となる。バリアングル式の液晶モニターを搭載しながら重さは約453g (ブラックモデル、バッテリーとSDカード含む)。可動式液晶モニターを搭載したデジタル一眼レフカメラとして世界最軽量を実現している (同社調べ)。

CMOSセンサーは有効2,420万画素のAPS-Cサイズ。画像処理エンジンは「DIGIC 7」。高速な位相差AFや快適なライブビュー撮影を可能とする「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載している。

発売日の7月28日から実施する「EOS Kiss X9 お出かけキャンペーン」では、応募者全員にもれなくBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSがデザインしたリュックと2wayバッグをセットでプレゼントする。

このほか、EOSシリーズ用の純正アクセサリーであるプロテクティングクロス「PC-E2」も7月28日に発売する。PC-E2のキヤノンオンラインショップにおける販売価格は2,700円。