@harpersbazaarus on newsstands across the country July 25th!!!!! Loooooove!

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿 -

 

一時期は露出しすぎのコスチュームや過激なパフォーマンスで注目を集めていたマイリー・サイラス。腰を振るトワーキングは社会現象になったほど! でも最近はすっかり落ち着き、服装も抑えめ。その理由を雑誌「ハーパースバザー」のインタビューで明かした。

「あの頃の自分をとても遠く感じる」と以前とはまったく違う心境になっていると語ったマイリー。「今の私はこういう人間だということをみんなに見てほしい。これまでの私が自分らしくなかったというわけではないけれど、最新のアルバムの私が本当の私なの。私はこれまで色々な違う人間だったの。なぜならたくさんの変化を遂げてきたからよ」。

服装やパフォーマンスをトーンダウンした理由についても告白。「それが私に期待されているものになってしまったから。撮影に行って、胸を露出し舌を突き出している姿を撮られる女の子にはなりたくなかった」。 「最初は”Fxxk、こんなことでもなんでもする自由を女の子は持つべきなのよ”って思っていた。でも人から性的対象にされていると感じるところまで行ってしまった」「今ではMETガラでもみんな胸を出している。お尻も見せてる。となるとパンクって一体何? って感じよね。そういうことをしないことが、今の私にはパンクなの」。

「みんな変わるのは悪いことだと思っている。でも人はみんな常に変わるものなのよ」というマイリー。復縁して再婚約したリアム・ヘムズワースとは相変わらずラブラブみたい。オンもオフも新生マイリーから目が離せない!

why

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿 -

  Photo:Getty Images Text:Yoko Nagasaka