Photo by cinemacafe.net

写真拡大

東京ディズニーランドで大人気のエンターテイメント「ミニー・オー!ミニー」が、2018年3月19日(月)をもって公演を終了することがわかった。公式サイトなどで報じている。熱狂的なファンまで誕生したミニーマウスのショーが、14年という長い歴史に幕を閉じる。
この「ミニー・オー!ミニー」とは東京ディズニーランドのアドベンチャーランド内、シアターオーリンズで公演しているラテン系のショー。ディズニーの仲間たちがラテンのリズムに乗せて、歌やコメディー、ダンスを繰り広げる陽気でにぎやかなエンターテイメントで、主役のミニーマウスをはじめ、ドナルドやグーフィー、チップ&デールたちによる華やかなパフォーマンスに続いてミッキーマウスも登場。クライマックスはステージと客席が一体となる楽しいダンスタイムがあり、言わばゲスト参加型の楽しいショーだった。

昨年6月には「ミニー・オー!ミニー」のグッズが販売され、ミッキーとミニーが一緒になっている「ぬいぐるみセット」(¥4,800)やミッキーの「ぬいぐるみバッジ」(¥2,200)、ミニーの「ぬいぐるみバッジ」(¥2,200)などが話題に。公演期間が14年間と長かっただけに強い愛着を持っているファンも多く、SNSなどでは現在終了を惜しむ声が広がっている。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
【ディズニー】海賊どもが真夏のシーをテイクオーバー!ランドでも夏イベが盛大に開幕!
【ディズニー】夢に向かってダンス!ステラ・ルーの新ショー「ステップ・トゥ・シャイン」速報レポート
【ディズニー】マックィーンがケーキに!『カーズ』最新作コラボメニューが登場
【海外ディズニー】ジェラトーニがアウラニに初登場!ご当地限定新グッズが13種類発売
【ディズニー】荒くれ者たちの血がさわぐ!シーの海賊夏イベのイメージ動画が続々公開