放送終了「怪しいパートナー」チ・チャンウク&ナム・ジヒョン、2人の恋の行方は?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「怪しいパートナー」チ・チャンウクがナム・ジヒョンにプロポーズした。

13日に韓国で放送されたSBS「怪しいパートナー」で法廷でキスをした後、ノ・ジウク(チ・チャンウク) はウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) の元を訪れて再び付き合おうと話す。ウン・ボンヒは、付き合ったらまたどんなことが起こるか分からないから怖いと言う。ノ・ジウクは「僕は君と別れるのが一番怖い」と説得し続けた。ウン・ボンヒはついにノ・ジウクの心を受け入れ、二人はよりを戻した。

チョン・ヒョンス(トンハ) の最終公判が開かれた。ノ・ジウク検察官は「連続的な極端な人命軽視な殺人をした点などを考慮して、被告人チョン・ヒョンスを社会から隔離するために無期懲役を求刑する」と求めた。裁判官は最終的に「被告人チョン・ヒョンスに対して無期懲役を宣告する」と明かした。

判決が出た後、ノ・ジウクは法廷を出て、ウン・ボンヒの手を掴み「おめでとう」としながら笑顔を見せた。ウン・ボンヒはもう完全に無罪になった。ウン・ボンヒは母親の元に行き「本当にもう無罪だ」とし、涙を見せた。

平穏な日常が戻ってきた二人は、普通の恋人同士のように夜を明かして会話をし、音楽を一緒に聴き、映画を見ながら別れを惜しんだ。ノ・ジウクは「僕が君で、君が僕みたいな、この上ない毎日だ」とし、幸せな気持ちを表した。

チ・ウニョク(チェ・テジュン) はチャ・ユジョン(HELLOVENUS ナラ) に「本気だった。しかも、すごく長い。気持ちを変えようともしてみたし、できるだけの努力は全部したけれど、僕はこうやってまた君を見ていた。心神喪失だとしても、僕をどうか受け入れてくれ、ユジョン」と告白した。チャ・ユジョンは「私はまだ自分の気持ちが分からない。友達としてなのか、男としてなのか分からない」と混乱する様子を見せた。

1年が過ぎた。ノ・ジウクとウン・ボンヒは、それぞれ検察官、弁護士として懸命に働きながらも、恋人として小さなことで喧嘩をしたり仲直りをしたりする普通の恋人になった。ノ・ジウクは「プレゼントのような日常だ」と告白した。チ・ウニョクとチャ・ユジョンも恋人になった。

遅い夜、散歩をしていたノ・ジウクは「ボンヒ、愛してる」と話し、指輪を渡した。「僕は君のこと、一生愛するよ」と話した。これに対して、ウン・ボンヒは「これって、プロポーズ?」と聞きながら、「私の答えはとにかくイエス」と答えた。ノ・ジウクはウン・ボンヒにキスをし、散歩しながら歌も歌い、甘くプロポーズを終えた。