MF香川真司がドルトムントとの契約延長を発表

写真拡大

 15日に埼玉スタジアムで行われる「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」で浦和レッズと対戦するドルトムントが14日、来日した。埼玉スタジアムでの公式練習を前にMF香川真司が記者会見に出席し、2018年6月までとなっていた現行の契約を2020年6月まで延長したことを発表した。

 記者会見で香川は「クラブから素晴らしいオファーをいただいて、僕自身、しっかりと考えた結果、契約を延長させていただいた」とコメント。「これからもドルトムントの一員として、来季に向けていいスタートを切りたい。素晴らしい結果を手にできるように、新しい監督の下、スタートしたい」と、ピーター・ボス新監督の下でさらなる飛躍を誓った。

(取材・文 西山紘平)


●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2017-18特集