「あさひなぐ」ポスター&予告編完成 (C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会
(C)2011 こざき亜衣/小学館

写真拡大

 「乃木坂46」の西野七瀬が映画初主演を務め、こざき亜衣氏の人気コミックを実写映画化する「あさひなぐ」の本予告および本ポスターが完成した。

 同作は、なぎなたに青春をかける少女たちの姿を描き、第60回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞した同名コミックを、「乃木坂46」のメンバーを中心に舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。中学まで美術部だった主人公の東島旭が、二ツ坂高校でなぎなた部に入ることとなり、憧れの先輩・宮路真春ら部員たちとともに成長していく姿を描く青春ストーリー。今年5〜6月には映画版に先立ち、「乃木坂46」の齋藤飛鳥主演で舞台版が上演されている。

 映画版では、主人公の東島旭を西野が演じるほか、真春役に白石麻衣、2人のライバルとなる一堂寧々役に生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら「乃木坂46」メンバーが出演し、なぎなたに挑戦。そのほか、「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」「ソロモンの偽証」の富田望生をはじめ、中村倫也、江口のりこといった実力派俳優陣が脇を固めている。

 完成した本ポスターは、不器用でも力強くなぎなたを振る旭を中心に、二ツ坂高校のなぎなた部部員たちや、ライバルの一堂寧々ら主要登場人物が勢ぞろい。赤い背景に桜の花びらが映える、美しいデザインになっている。また、本予告映像では、新入部員の旭たちを待ち受ける過酷な稽古や、エースの真春が敗れたことをきっかけに部員たちがバラバラになってしまうシーン、そして旭が「元気出していきましょう!」と叫んで部員たちの気持ちを引き寄せるシーンなどが描かれ、青春を全力で駆け抜ける少女たちの熱い時間が凝縮されている。

 さらに、7月14日から全国の上映劇場で発売される前売り券の特典として、オリジナル原作別カバーが付属することが決定。カバーは全8種あり、原作コミック第1〜8巻の単行本カバーを、映画版キャストが再現したデザインになっている。カバーは前売り券1枚につきいずれか1つが付属する。前売り券の価格は税込み1400円。

 「あさひなぐ」は9月22日から全国公開。