世界ランク2位の松山英樹、ブックメーカーでも高評価を得ている(撮影:GettyImages)

写真拡大

<全英オープン 事前情報◇14日◇ロイヤルバークデール>
今年で第146回目の開催を迎える「全英オープン」。開幕を1週間後に控え、大手ブックメーカーの「WilliamHill社」では最新のオッズが公開された。
【関連動画】松山英樹、初のメジャー制覇へ「チャンスは増えてきている」
オッズ10倍で優勝候補筆頭に挙げられたのは、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)。今季12戦中3勝、トップ10が3度と、常に優勝争いに絡んでいることが評価されている。
同13倍と追走するのは、6月に行われた「トラベラーズ選手権」で今季2勝目を挙げたジョーダン・スピース(米国)と、世界ランキング4位のローリー・マキロイ(北アイルランド)。3番手には先日の「アイリッシュオープン」で圧勝し、世界ランキング11位から8位に浮上したジョン・ラーム(スペイン)が同15倍と続いている。
日本人初となるメジャー制覇を狙う松山英樹は、同21倍で6番手につける。6番手には昨年覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジャスティン・ローズ(イングランド)ら錚々たる面々が名を連ねる。メジャーチャンプ達と並ぶ高評価を得た松山。日本のみならず、世界からも偉業達成の期待を寄せられている。
なお、先週行われた「アイリッシュオープン」で10位タイと優勝争いに絡んだ谷原秀人は126倍で14番手タイ、宮里優作と池田勇太はそれぞれ501倍となっている。
【主要選手のオッズ】
10倍:ダスティン・ジョンソン
13倍:ジョーダン・スピース、ローリー・マキロイ
15倍:ジョン・ラーム
17倍:リッキー・ファウラー
19倍:セルヒオ・ガルシア、トミー・フリートウッド
21倍:松山英樹、ヘンリック・ステンソン、ジェイソン・デイ、ジャスティン・ローズ
126倍:谷原秀人
501倍:宮里優作、池田勇太

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
【バケモノたちの使用ギア】松山英樹の進化の証拠!?「UT代わり」3番アイアンの攻撃力。