新作『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日日本公開)で共演している21歳のトム・ホランドと20歳のゼンデイヤが、熱愛の噂にそれぞれコメントした。

トムは同映画で主役のスパイダーマンを、ゼンデイヤはミシェルを演じているが、現地時間13日に私生活で2人が交際していると伝えられた。関係者はゴシップ誌「ピープル」に「彼らは『スパイダーマン』の撮影をしている時に会い始めました」「プライベートに保って、公共の目を避けるためにかなり慎重でしたよ。しかし、一緒にバケーションに行ったり、なるべく一緒に過ごすようにしてきました」と明かしていた。

そして、ゼンデイヤはこのニュースについてツイッターに、「待って、待って……私のお気に入りは私たちがバケーションに行ったってところ。ハ! 私は何年もバケーションに行っていないわよ。あなたはどうなの、トム・ホーランド???」とコメント。トムはこのツイートに対して、「プレスツアー(プロモーション)は数に入るかなぁ」と返している。

この2人のやりとりに、人々は「でも、否定してないよね??」「真実は?」「だから、あなたたちは付き合っているの、付き合っていないの?」と2人の関係が気になってしょうがない様子だ。

熱愛を噂されているトム・ホランドとゼンデイヤ (c)Imagecollect.