AbemaTV(アベマTV)にて7月10日に放送された『最上もがのもがマガ!』(毎週月曜日22時〜)では、でんぱ組.inc・最上もがが、恋愛研究者のANNA(アンナ)さんから、“自身の恋愛体質”についてのチェックを受けた。

 「まずは自分の恋愛体質がどんなものかを知らなければいけない」とANNAさん。「自分の恋愛体質が分からないと、自分のときめきだけに従って恋をして、暴走しちゃう人になってしまう」とのこと。

 その“恋愛体質”を知るために、番組では、「恋愛に関するいろいろなチェック」を実施した。ANNAさんからの質問に○×で答えていく方式で、最初は「モテ度」をチェック!「異性に喜びや感謝を思い切り表現する」「異性に相談やお願いごとが多い」といった質問に対し、出演者のナイツ・土屋伸之と共に答えていった。

「『隙がない』とよく言われる」最上もがの素顔

 「異性に喜びや感謝を思い切り表現する」は、「表現したい気持ちはあるけれど下手で…」と「×」と答えた最上。「異性に相談やお願いごとが多い」は、寂しい時にネットゲームの友人などに「しゃべって」「かまって」とお願いすると「○」。「ボーッとしていたり少し抜けている印象を異性に与えているようだ」には、「それはない」と「×」。土屋も「編集長それはないな〜隙がない」と納得し、最上自身も「こっちは隙を出しているつもりだけど、『隙がない』ってよく言われる」とコメントした。「時には異性の意見に反論することもある」という項目では、「僕は異性とか同性とか関係なく、違うと思ったら反論する」と自身の考え方を明らかにし、「○」であると言い切った。

 さらに、「興味がない異性から話しかけられても笑顔で対応する」も「○」だと回答。「職業柄…(笑)興味ある関係なく笑顔で対応するのが普通。プライベートでも仕事のスイッチが入ってしまうというか、初対面でも笑顔で対応する。『あの子怖そう』って思われたくないから、プライベートではヘラヘラするようにしています」と語った。

 この質問は、“○が多い方がモテる”ということだった。結果を受け、「3個、○がついたから一緒にいて楽しくて、声をかけたくなる人……だって!」と喜ぶ最上。ANNAさんは、「本音を出す方が距離が近くなる」「すごく2人とも感じが良くて話しやすいタイプです」と絶賛した。

最上もがは不器用?「異性に誤解されることが多い」

 その後、「恋愛における不器用さ」をチェック。「冗談を真面目に受け取ってしまうことが多い」には、最上は「○」と回答。「冗談があまり通じない改善しよう!頑張ろう!とか思った時に『いや、別に冗談だし』とか言われちゃう(笑)」とのことだ。

 「好きになったら告白するなどまっすぐに気持ちを伝えたい」には「はい!」と、「○」であると即答。 「最近の男の人って受け身な人が多くないですか?そういう気があったとしても言ってこない。『お前が言えよ』みたいな」「行動しないと恋人はできないっていうか、友達もできないんですよ!だからバリア張ってませんよって自分から行かないと!」と意気地のない男性に不満を感じているようだった。

 さらに、「異性に誤解されることが多く、本当の自分を分かってもらえない」という質問も「○」。

 「僕は第一印象で誤解される。金髪でピアスの穴が開いてるから、チャラチャラしててパーティーの場とか好きでしょ?とかいわれる。だけど全く苦手。夜ってめんどくさいです。お酒も飲めないし」と答え、巷での誤解を全否定。

 このチェックでは「○」が多いほど不器用という結果に。最上は、この質問では「○」が3つになり、土屋からも「それなりに不器用なんですね」といわれていた。

(c)AbemaTV