神奈川県・新江ノ島水族館は、2017年7月15日(土)〜12月25日(月)の期間限定で「ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜」を開催する。同展示の総合製作は株式会社シムディレクト・株式会社タケナカ。

同展示会は「満天の星降る水族館」をテーマに、より華やかに、よりドラマティックに、神秘的な夜の海を描き出す。各日17:00から開催。同展示はパート1(7月15日〜9月30日)、パート2(10月1日〜11月23日)、パート3(11月24日〜12月25日)の3つの期間で構成されており、季節とともに展示内容が変化する。

パート1では「相模湾ゾーン」にて来場者を映像コンテンツ「一番星が連れてきた夜」で迎え、「沿岸水槽」では音のモチーフとセンシング技術を駆使したインタラクション「弾けて音を奏でる星たち」の演出などで「満天の星降る水族館」のファンタジックな世界を創り出している。その他にも「クラゲファンタジーホール」「太平洋」「深海II〜しんかい2000〜」「なぎさの体験学習館」「イルカショースタジアム」などの展示コーナーが用意されている。同展示は一般入場料のみで閲覧可能。詳細確認は同水族館Webページより。