声優の金田朋子が13日に自身のブログを更新。第一子の名前を発表した。

※画像は金田朋子オフィシャルブログより

 夫でタレントの森渉が6月22日、自身のTwitterとブログで出産を報告。金田夫婦に第一子が誕生した。13日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系列)では、44歳という、一般的には高齢出産にあたる金田が母になるまでの120日間に密着取材を行った。同番組の中で夫妻は愛娘に「毎日千回笑うくらい、たくさん笑う子になって欲しい」と、愛娘に“千笑(ちえ)”と名付けたことを発表。

 13日のブログでは「たくさん笑ってくれるように名前は千笑にしました」と改めて愛娘の名前を報告。続けて「1人目の赤ちゃんが帰ってしまったこともあり なんで1人目の赤ちゃんが帰ってしまったのか2人でいっぱい考えて 1人目の赤ちゃんに教えてもらったことがあり そして2人で千笑ちゃんを大切にしようと決めました。」と綴った。金田は、昨年3月に一人目の子を身ごもったが、妊娠2か月で流産している。その経緯もあり、産まれてきてくれた娘にもつのる想いがあるようだで「11月22日、いい夫婦の日に産まれる予定だった1人目の赤ちゃん 1人目の赤ちゃんのためにも 2人で力を合わせてがんばっていこうと決めました。そして千笑ちゃんがきてくれました ありがとう千笑ちゃん」と綴っている。

 ブログの最後には「私は色々できるタイプではないので できるお母さんにはなれないかもしれないけど 千笑ちゃんをいっぱい笑わせてあげられるようなそんなお母さんになりたいと思います」と母への決意を綴った。

 同様に夫・森渉も自身のブログを更新。名前の報告とともに「これからは2人じゃなくて3人で、笑いの絶えない家庭を作っていきたいと思います とりあえずはママはまだ少し産休なので、パパが今まで以上に頑張りたいと思います」と、父親へなることへの意気込みを綴っている。

 このブログにファンからは「ご出産、おめでとうございます!千笑ちゃん、素敵な、おなまえ!大きくな〜〜れっ!」「本当におめでとうございます!これからは、千笑ちゃんの成長記録ブログ楽しみにしてます」「千笑ちゃん…可愛らしい名前 きっと 笑顔の絶えない魅力的な女の子になるでしょうね。応援してます」と温かいコメントが多数寄せられている。