梅沢富美男

写真拡大

14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、タレントの梅沢富美男が、金田勝年法務大臣の改正組織犯罪処罰法をめぐる答弁に怒りをあらわにした。

番組では、2017年の上半期に起きた政治家たちの失言や不祥事を振り返った。そのひとつに、先月15日に可決された同法案の金田法相の答弁の様子が紹介される。

金田氏は、答弁にしどろもどろになった挙句、「事前に(質問を)ご通告いただくとありがたい」「そうしますと、立派な答弁を直ちにできるかな」などと軽口を叩いていたのだった。

スタジオで政治家の失言について、出演者が意見を交わした。梅沢は相次ぐ不祥事に対して、「(政治家は発言の)何が悪いの?って(思っている)」と発言に対する罪意識が欠如していると印象を語る。

梅沢は中でも金田氏の発言を取り上げると「役者だったら、こんな奴クビだよ!」と一喝。金田氏がいかに無責任であるかを理解していないと指弾していた。

【関連記事】
梅沢富美男 2軒目デートの誘いを橋本マナミに断られたと告白「財布がないから」
RIKACOの「息子の財布チェック」に後藤輝基や薬丸裕英がツッコミ
女優・財前直見 「終活ライフケアプランナー」など資格を6つ取得