▽AC長野パルセイロは14日、水戸ホーリーホックのFW萬代宏樹(31)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「30」に決まった。

▽萬代はベガルタ仙台やジュビロ磐田、サガン鳥栖、ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、モンテディオ山形と渡り歩き、2015年に水戸へ加入。1年半の在籍となり、今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合、天皇杯で1試合の出場に留まっていた。萬代は両クラブを通じてコメントしている。

◆AC長野パルセイロ

「はじめまして、萬代宏樹です。この時期の移籍は初めてですが、少しでも早くチームになじみ、力になれるよう頑張ります。まずは試合に出て結果を出し、J2昇格を目指して頑張ります」

◆水戸ホーリーホック

「1年半という短い間でしたが、試合に出場する機会が少ない中でも、やさしく声をかけていただいたり、熱心に応援をしていただき、ありがとうございました。この時期に移籍という事は非常に悔しくもあり、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、長野でも精一杯頑張りますので少しでも気にかけてくれたら嬉しいです。ありがとうございました」