※真矢ミキオフィシャルブログより

写真拡大

女優の真矢ミキが、高卒認定の試験を目前にした心境をブログでつづっている。

元宝塚歌劇団花組トップスターの真矢は、中学卒業後1979年に宝塚音楽学校に入学し、1981年に67期生として宝塚歌劇団に入団している。
真矢が卒業した宝塚音楽学校は兵庫県認可の「各種学校」に分類されており、高等学校卒業の資格は得られなかった。
2003年より、希望者に高校卒業資格が修得出来る制度が設けられている。

真矢は今年4月に更新したブログで、「折角早起きさせて頂いてる毎日なので、少し勉強して夏頃かな?、高校認定試験受験しようかなと頑張っています。」と“高等学校卒業程度認定試験”(旧大学入学資格検定)を受験することを明かしていた。

今月14日『不安』と題して更新されたブログでは、「私の近況は、ジワジワと高校認定受験日が近づいてきておりまして…本当にできるのだろうか と頭を弱気な声が駆けめぐる日々であります。」と不安を吐露した。
食事の時間も惜しんで勉強に励む真矢は「とりあえず、過去問を解いて解いて解きまくります。“人事を尽くして天命を待つ”ってなところでしょうか。一問一問考え過ぎて毎度テストが時間不足の私、なので今日は時計を置いて、回答時間の配分と、パスする勇気も心がけて…」と試験に向けてラストスパートをかけている。

今年の高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)第1回高卒認定試験は8月2日(水)、8月3日(木)第2回は11月11日(土)、11月12日(日)に実施される。