ウエンツ瑛士

写真拡大 (全5枚)

タレントのウエンツ瑛士が14日、東京・赤坂サカスでの催し「−196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」のオープニングイベントに参加した。

ウエンツは、サントリーのチューハイ缶飲料「−196℃ ストロングゼロ」のCMキャラクター。TBS・赤坂サカス広場にて、あす15日から開幕する夏イベント、「TBSデリカシャス2017」の営業店舗をアピールした。

同店舗の特長は、ご当地餃子とチューハイの相性の良さを堪能できるメニューがあること。ウエンツは、特別に氷で作られた巨大ジョッキーでグイッと飲み干し「私の夏が今スタートしました!」とご機嫌に。

また「餃子とストロングゼロ、そしてウエンツ。最高です!」とテンポ良く叫び、キャッチフレーズのように伝えて、笑わせた。

屋外でのイベント開催となるため、希望者には、炭酸ガスで暑さを一瞬紛らわせる仕掛けもあるという。しかし、ウエンツに向けては、いきなり噴射し、ドッキリ演出があった。

それでも「(罰ゲームなどで)炭酸ガスに慣れているから」と余裕しゃくしゃく。最後まで、マイペースを貫いていた。

「−196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」は、あす15日から8月31日の営業期間で開催。ご当地餃子は、週替わりで変更。計6つの有名餃子店(仙台・あおば餃子など)がコラボしている。

▼ あす15日から営業の"チューハイガーデン"を紹介した

ウエンツ瑛士




▼ 鮮やかな緑色が特徴の「仙台・あおば餃子」を味わった





■関連リンク
TBSデリカシャス2017 - 案内WEBページ