▽モンテディオ山形は14日、韓国人MFク・ボンヒョク(19)が期限付きで、デゲバジャーロ宮崎(九州リーグ)へ移籍したことを発表した。移籍期間は2018年1月31日まで。

▽韓国のソル・フットボールクラブから、2016年6月に山形に加入したク・ボンヒョク。ここまでリーグ戦の出場はなく、今季は天皇杯で2試合に出場していた。デゲバジャーロ宮崎へ移籍したク・ボンヒョクはクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、テゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍することになりました。加入した2016年の夏からの1年間は本当に中身が濃い毎日でした。自分自身、モンテディオ山形で結果を残すことができず悔しい気持ちでいっぱいです」

「ただ、素晴らしい監督、スタッフ、チームメイトに恵まれて本当に楽しい毎日でした。

モンテディオ山形で学んだことを、今年、そしてこれから先も出し続けることができるように精一杯頑張りたいと思います。サポーターの皆さんには、どんな時も応援していただき本当に力をもらいました。宮崎で頑張って来ます」