“米唐番ガールズ”負傷するほどのキレキレダンス

写真拡大

エステーは7月17日から、米びつ用防虫剤「米唐番」の新CMとして、「米唐番ガールズ街をゆく」編の放映を開始する。

新CMは、赤いサングラスに赤いドレス姿の12名の米唐番ガールズが登場。J-POPグループ・シクラメンが力強く歌うオリジナルのCMソングに合わせ、タイの街中で、HIP HOPのトレンドダンスを激しくキレよく踊る展開となっている。

採用したのは、手を回して投げるMilly rockや、肩を動かすJuJu on the beat、腕を上下にまわすHit the folksなど、世界的に流行していると言われるステップの数々。タイ在住の米唐番ガールズの最年少は、2歳からダンスを習っているという13歳のRINOさん。普段はあどけない笑顔だが、ダンスになると一気にキレキレダンサーに大化けする。

撮影終盤ではダンスが激しすぎたため、米唐番ガールズが肩を痛めてしまうハプニングが発生。ただ、偶然にも米唐番ガールズの付き添いの一人が整体師で、一瞬で治してしまったそうだ。その整体師は、RINOさんのお父さんだったとのこと。米唐番ガールズ12名の激しく力強いダンスは必見だ。

また、オリジナルCMソングを歌うシクラメンは「自分たちの楽曲よりインパクトを重要視し、初めて聞いた人が『米唐番のCMで流れている曲、耳から離れないよね』と言ってもらえるよう心がけました。完成したCMを見たときは、大感動しました!そして笑いました(笑)。“シクラメンらしさ”を存分に発揮することができました。是非、曲を覚えて下さいね!」とコメントを寄せている。

☆シクラメン インタビュー

質問:エステー「米唐番」のCMソングを歌うことが決まった時、どう思われましたか?
回答:みんなで大喜びしました。前回 DEppaが1人でムシューダのCMソングを歌わさせて頂いたのですが、今回はシクラメン全員で米唐番のCMソングを歌わさせて頂きました。本当に本当に光栄です。

質問:シクラメンさんの楽曲は、普段はDEppaさん、電球さんが作詞作曲されています。今回、「米唐番」の完全オリジナル曲を歌ってみていかがでしたか。感想を教えてください。
回答:自分たちの楽曲を作る時より「インパクト」を重要視して作りました。初めて聞いた人が「米唐番のCMで流れてる曲、耳から離れないよね」と言ってもらえるよう心がけて作りました。

質問:CMソングの録音(作業)は難しかったですか?歌い直しはかなりありましたか?出された指示にどまどったことなどがあれば
回答:普段のレコーディングの何倍も緊張しました(笑)。緊張はしましたが、関係者の皆様やスタッフの皆様、メンバーを含む全員が笑いながら賑やかにレコーディングできたのでとても楽しかったです!

質問:「米唐番」の歌を歌われることになったことをご家族やご友人に報告した時の反応は?
回答:まだ秘密にしております(笑)。家族や友達をビックリさせるために、ギリギリまで内密にしようと思っています(笑)。みんな驚くと思うし、何より喜ぶと思います!

質問:お米の虫よけ「米唐番」のCMソングに関連し、みなさん、お料理はされますか?お料理が一番、得意な方はだれですか?
回答:メンバー全員 料理します。メンバーそれぞれ得意料理は違うのですが、全員「男メシ」なので料理と呼べる代物なのかどうか(笑)

質問:シクラメンさんが“初めて”CMソングを歌われた「米唐番」CM(仮編)を見ての感想をお聞かせください!
回答:大感動しました!そして笑いました(笑)。こんなインパクトのある素晴らしいCMに参加できたことを誇りに思います!沢山の人に見てもらいたいです!

質問:ファンの皆さん(「シクラ族」)に対して、CMソングの聞きどころ、メッセージをお願いします。
回答:聞きどころは「シクラメンらしさ」です。エステーの皆様のおかげで米唐番のCMの中でも「シクラメンらしさ」を存分に発揮することができました。みんなで覚えて大合唱したいので、是非覚えて下さいね!