ミランが中国遠征メンバー26人を発表 攻守の要不在で伊メディアはさらなる改革予想

写真拡大

技巧派レフティーのスソ、イタリア代表DFロマニョーリに退団の可能性が浮上

 ACミランは13日、インターナショナル・チャンピオンズカップ出場のため中国遠征に参加する26人を発表した。

 一方で、2人の攻守の要がメンバー外となり、イタリアメディアでは放出の可能性が報じられている。

 ミランは日本代表MF香川真司が所属するドルトムント、ドイツ王者バイエルンと中国で親善試合を行う。このメンバー26人に昨季7得点9アシストの活躍を見せた技巧派レフティーMFスソ、そしてイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリの名前はなかった。

 ミランはユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの獲得に動いているとされる。イタリアテレビ局「メディアセット・スポーツ」によれば、ミランはすでにボヌッチと個人合意に達しており、ユベントスには移籍金に加え、ロマニョーリを供出するという。

 そして、昨季右ウイングのレギュラーに定着したスソにも電撃移籍の可能性が浮上しているようだ。イタリアサッカー専門メディア「トゥットメルカート・ウェブ」によると、昨季プレミアリーグ2位のトットナムが正式オファーの準備を進めているという。

 すでに移籍市場で1億ユーロ(約130億円)を投入し、FWアンドレ・シウバ、MFハカン・チャルハノール、フランク・ケシエ、DFマテオ・ムサッキオ、リカルド・ロドリゲスら実力者を獲得。現地メディアはさらなる改革も予想しており、新生ミランの動向に注目が集まる。

中国遠征に臨む26人の顔ぶれは…

 発表されたメンバーは以下の通り。

GK

アントニオ・ドンナルンマ

ジャンルイジ・ドンナルンマ

マルコ・ストラーリ

DF

イニャツィオ・アバーテ

ルカ・アントネッリ

アンドレア・コンティ

マッティア・デ・シリオ

マテオ・ガッビア

グスタボ・ゴメス

ガブリエル・パレッタ

マテオ・ムサッキオ

リカルド・ロドリゲス

クリスティアン・サパタ

MF

ジャコモ・ボナベントゥーラ

ハカン・チャルハノール

フランク・ケシエ

ホセ・マウリ

リッカルド・モントリーボ

ホセ・ソサ

ニッコロ・ザネラート

FW

ファビオ・ボリーニ

カルロス・バッカ

ジオバンニ・クロチアータ

パトリック・クトローネ

エムバイ・ニアング

アンドレ・シウバ

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images