女優のともさかりえが自身のInstagramとブログで、「すいか会」が開催されたことを報告している。

 ともさかは13日、「聡美師匠 実日子ちゃん みよしさん 楽しすぎた?! 次回は全力で師匠をおもてなし。」と投稿し、小林聡美、市川実日子とのスリーショットを公開。続けて「夜の散歩。ずっと笑っていたな?。 聡美さんの師匠感ハンパない。 ししょーししょーと呼ばれていた。」と3人で歩く姿も公開し、楽しい時間を過ごしたことをうかがわせた。

 2003年放送のテレビドラマ『すいか』(日本テレビ)で共演した三人だ。ストーリーは、行き詰まっている30代半ばの信用金庫職員(小林)が、売れない漫画家(ともさか)、大学教授、大学生の大家(市川)など、風変わりな人々が住む"賄い付き下宿"のハピネス三茶での出会いや出来事を通して、本当の自分を発見し成長してゆくというもの。第41回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、第21回ATP賞テレビ記者賞、第22回向田邦子賞(木皿泉)を受賞した。

 ファンからは、「夏になるとDVD見ます」「夏になると毎年すいか見直してます。大好きです。絆ちゃんともとこさんとゆかちゃんが現在も仲良しで嬉しい」「すいか会サイコー」「この皆さまやばいです!よだれものです」という声のほか、浴衣姿の小林に、「浴衣でカジュアルなレストランって素敵ですねー。粋です。」「夏にサラッと浴衣着れちゃう人って憧れる 聡美さんさすがです」といった称賛が寄せられている。