お笑いタレントのキンタロー。が自身のブログで、“電車あるある”の悲劇に遭ったことを報告している。

※キンタロー。オフィシャルブログより

 キンタロー。は、“電車あるある”として、「改札口にて 80パーセントの確率で 前の人が何かしらの不備で改札口ゲートで 引っかかり 足止めをくらう。」「 (ちなみに高確率でつい、私ではないですよアピールもしちゃいがち)」というエピソードを披露したうえで、今回遭遇した事件として、「私の前を歩く 中肉中背のサラリーマン男性 背後にうら若き女性(私)がいるにもかかわらず、何を思ったのか改札口に差し掛かった途端に ブリブリブリ?っとしれっと、涼しい顔で オナラをしたではありませんか!!」と悲劇に見舞われたことを報告。

 さらにその男性が改札で引っかかってしまい、「オナラ男のおじさん改札口で引っかかる、まんまと罠にはまった背後にいた私と おじさんの まさに 汽車ぽっぽ状態!! 立ち往生になり、その 人のオナラを 思い切り嗅いでしまった。。と言う悲劇をここにお伝えします。」とつづり、「もおおおお せめて改札口出てからにして欲しかった。。」とボヤキ気味。

 そしてキンタロー。は「みなさんの電車あるある ありますか?」と問いかけ、ファンからは、「私のあるあるは、ドア付近は学生がたむろしていて混んでいるけど、中の方はがらがらだけど、学生達が邪魔で、中に入れないです。。。」「私のあるあるは、ひとりのときに限って面白いもの見つけて笑いそうになること。」といった電車あるあるが寄せられている。