モデルの吉川ひなのが自身のブログで、髪型についての考えをつづっている。

※吉川ひなのオフィシャルブログより

 「髪の毛がスーパーロングになってきたと最近みんなに言われる。」とつづった吉川。公開した写真からは、髪が背中から腰のあたりまでとかなり長さのある様子がうかがえる。

 吉川は続けて、「わたしの髪質は絡まるしパーマの癖もつかないし、普段はあんまりなんにもできないからただひたすら長さで勝負?!笑 バランス的にもわたしは上半身に比べて下半身がしっかりしてるから、ボブとかにすると髪質的にボリューム出ないから全身のバランスがちょっと微妙なのでどちらにしてもロングがいいです」と、髪型について持論を展開。体型と髪型を絡めるところに、モデルとしてのバランス感覚がうかがえる。

 吉川はファッションモデル・タレントとして活躍するほか、1997年に公開の映画『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』で女優デビューすると、日本アカデミー賞・新人賞を受賞。現在は1児の母として、ママタレントとしても活躍中だ。