野村、初日はまずますの位置につけた(撮影:GettyImages)

写真拡大

<全米女子オープン 初日◇13日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>
米国女子メジャー「全米女子オープン」の初日。競技は雷雨中断を挟み日没サスペンデッドとなった。ホールアウトした日本勢の中で最上位は1アンダー暫定29タイの野村敏京。

野村は最終18番で2メートルを沈めバーディ締め。スコアをアンダーに持っていくことに成功した。「18番のピンポジはそんなに難しくなかったんで。でも、それでバーディー取って良かったです」と喜んだ。
「全体的にショットが良かった」とプレーについては好感触。「前の日の選手のスコアを見て次の日のピンポジを決めるので、USオープンは。今日トップが6アンダーだから、明日はちょっと、ふふふ(笑)。難しくなるんじゃないかなと思います」と笑った野村。
野村はタフなコンディションのほうが好み。「みんな同じ条件なので。私は私なりに頑張ります」と抱負を語った。先週は今季初の予選落ちを喫したが、そのショックもなくゴルフの状態は上々。明日はどれだけ上位との差を縮められるか。今季の目標はメジャー制覇、1打でもトップに近い場所で大会を折り返したいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

全米女子オープン、初日の結果をリーダーボードでチェック!
石川遼、岩田寛が出場!米国男子ツアーのリーダーボード
宮里藍、初日は「立ち上がりが大事」!トリッキーなバックナインを警戒
飛ばし屋・葭葉ルミ、海外メジャーも好調のドライバーで勝負!
美人プロたちの撮れたて写真は「ライブフォト」でチェック!