AJAのSSPに新機能が追加〜不適切な広告を排除しメディアのブランドセーフティを実現

写真拡大 (全2枚)

 AJAは、2017年7月より同社が提供する「AJA SSP」において、メディアに掲載された広告クリエイティブを全件事後審査することでメディアのブランド毀損を防ぐソリューション「AJA GREEN」を提供する。

 メディア発のアドテクノロジー事業を行うサイバーエージェントの連結子会社AJAは、2017年7月より、同社が提供する「AJA SSP」において新たなソリューション「AJA GREEN(アジャ グリーン)」の提供を開始する。

 「AJA GREEN」は、メディアに掲載される広告クリエイティブをすべて事後審査することで、メディアのブランド毀損を防ぐソリューション。同社が「Ameba」の運営で培った広告審査ノウハウを、パートナーメディアに向けて展開する。

 「AJA GREEN」を活用することで、メディアは広告クリエイティブを全件事後審査し、不適切な広告クリエイティブを排除することが可能になる。不適切な広告クリエイティブを配信する広告主、DSP、アドネットワーク自体をブロックすることもできるようになる。

MarkeZine編集部[著]