SKULL&HAHA、新曲「Nora」22日にリリース!ペ・ジョンナムのMV出演&豪華制作陣に“高まる期待”

写真拡大 (全2枚)

レゲエデュオのSKULL&HAHAが22日正午、デジタル音源を発売する。

ハハとSKULLがもう一度集まった。昨年夏、MCミンジ(チョン・ジュナ) がフィーチャリングに参加し、話題になった「笑うな」以来1年ぶりの新曲だ。

22日に公開される新曲「Nora」は、SKULL&HAHAの得意としている軽快なレゲエ曲だ。特に基本的なレゲエを、独特な観点で再アレンジした点が際立つ。多彩なポップの構成でトレンディな雰囲気を逃さなかった。

楽曲のポイントと言えるサビには、R&BアーティストのG.Soulが洗練されたボーカルでバックアップし、ラッパーMad Clownとヒットメーカーのジェピー(XEPY) が結成した作詞チームBeautiful Noiseが作詞を手がけた。SKULL&HAHAと共同で作業したこの曲の作曲と編曲はSHINee、AOA、VIXX、日本のSMAP、ARASHIなどの楽曲を作ったスウェーデンのHitfire Productionの代表、Erik Lidbomが務めた。

先日(9日)、MBC「無限に挑戦」の新しい顔ペ・ジョンナムが、SKULL&HAHAの新曲のミュージックビデオに特別出演し、義理を果たした。そしてペ・ジョンナムが直接SNSに投稿した認証写真が話題になり、ファンから関心が高まっている。

関係者は「今回のアルバムは、軽快なレゲエのリズムとクセになるメロディに、彼らだけの愉快なエネルギーを盛り込んだ曲だ」と説明した。

SKULL&HAHAはレゲエジャンルをベースにした楽しいビートの楽曲「釜山バカンス」「笑うな」「Love Inside」などを発売した。