「アイドル学校」出演ソム・ヘイン、健康上の問題と実力不足により“自主的に辞退”

写真拡大 (全2枚)

Mnet「アイドル学校」に参加していたソム・ヘインが健康上の問題と実力不足を理由に、プログラムを自主的に辞退したと明かした。

ソム・ヘインは14日、自身のInstagramを通じてこのように知らせ、心境を告白した。「アイドル学校」が13日に初放送された後だった。彼女はまず、「放送まで私が辞退するかどうかについて論議があったが、後になって立場を知らせることになり申し訳ない」と話を切り出した。

続いて「プログラムから辞退したのは正しかったと思う」とし「その理由は、放送をご覧になられた通り、私はアイドルとしては不足な部分があって、番組出演前から患っていた健康上の問題もあった」と説明した。

ソム・ヘインは「軽い気持ちで始めた番組ではなかったゆえ、長い悩みの末、残念で悔しい思いもあるけれど、辞退を選択することになった」と述べながら「私を応援してくださった方々を失望させてしまい、本当に申し訳ない」と謝った。

ソム・ヘインは、現在健康状態が大分改善され、当分の間は健康管理に集中する予定だ。彼女は「『アイドル学校』ではもうお目にかかれませんが、他の場所でより良い姿でまたお目にかかります」と述べた。