アリアナ・グランデ、正式に英マンチェスター名誉市民に「光栄に思います」

写真拡大

 2017年5月22日に英マンチェスターで自身のコンサート終了後に起きた自爆テロを受け、思慮深く、愛のある行動をとったことから、アリアナ・グランデが正式に英マンチェスター市の名誉市民となった。

 今週、英マンチェスター市議会のリチャード・リース議長は、アリアナを名誉市民にするという案を提示した際に「もう2度とこの場所に戻ってきたくないと思われても理解できる」ものの、その数週間に犠牲者やその家族を支援するためのコンサート【One Love Manchester(ワン・ラヴ・マンチェスター)】を企画し、およそ300万ポンド(約4億2,500万円)の収益を寄付した、彼女の行動を称えた。地元メディアの報道によると、案は満場一致で採決されたとのことだ。

 この発表の翌日となる現地時間木曜日の朝、アリアナは自身のインスタグラムに「なんと言ったらいいのかわかりません。言葉では言い表せない。感動し、光栄に思います。私のハートは、いまだにマンチェスターにあります。愛しています。ありがとう」と感謝の気持ちを綴った。


◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/BWeq1L1led3/