Da-iCE花村想太率いる納豆部×茨城マルシェのコラボ企画第2弾発表

写真拡大

 Da-iCEのボーカル花村想太が部長をつとめ、俳優・井澤勇貴、武子直輝がメンバーのavex納豆部が、7月10日の「納豆の日」を記念して、都内にある茨城県アンテナショップ、茨城マルシェにてイベント内で、コラボ企画第2弾を発表した。

 納豆部とは、DJ KOOがKOO長(校長)先生をつとめる『エイベックス・マネジメント学園』の部活動のひとつで、2017年7月4日に開催された【2017年度 納豆クイーン表彰式】で全国納豆協同組合連合会より、納豆盛上げ大使に就任している。

 イベント当日は、それぞれが考案したメニュー「納豆ガパオライス(花村想太考案)」、「納豆冷やしそば(井澤勇貴考案)」、「納豆ワッフル(武子直輝考案)」のおすすめポイントを説明しながら、3人で試食。

 部長の花村想太は、自身が考案した「納豆ガパオライス」を食べて、「人生で出会った納豆料理の中で1番美味しい!」とコメント。茨城県産銘柄「ローズポーク」や茨城県産の「夏野菜」がふんだんに使用された一品に大満足の表情を浮かべた。

 井澤勇貴は、前回のコラボメニュー引き続き、自身も大のお気に入りだという茨城県のブランド品種「常陸秋そば」を使用した「納豆冷やしそば」を考案。「納豆・オクラ・めかぶ」と「常陸秋そば」のコンビーネションに舌を唸らせると、「夏メニューということを特に意識しました! まさに夏にはぴったりの一品です!」とアピール。

 また武子直輝が考案したのは、前回「納豆パフェ」が大好評だったことにちなんで、今回もスイーツである「納豆ワッフル」を考案。今回は、納豆が練りこまれたワッフルをメインで使用。糸引きの少ない「豆乃香」で作ったバターは、納豆とは思えないほどの味わいだ。「ワッフル、バター、生クリーム、干し芋チップス、チョコ納豆を全部一緒に食べるのがおすすめ! 想像以上に美味しいですよ」とコメントした。

 茨城マルシェとのコラボメニューは、2017年7月31日まで展開されている。


◎イベント情報
茨城マルシェコラボ企画
avex納豆部×茨城マルシェ コラボ納豆メニュー
2017年7月10日(月)17:00〜2017年7月31日(月) 茨城マルシェ
<スペシャル納豆メニュー>
Da-iCE 花村想太部長 考案:納豆ガパオライス 1,280円(tax in.)
俳優 井澤勇貴 考案:納豆冷やしそば 1,180円(tax in.)
俳優 武子直輝 考案:納豆ワッフル 540円(tax in.)
※コラボ納豆メニュー1品注文につき、納豆ローション or 納豆スナックのいずれか1品プレゼント
※プレゼントは先着100名様限定
実施店舗:茨城マルシェ
営業時間:<マルシェ>10:30〜20:00
<ビストロ>ランチ11:00〜17:00 ディナー17:00〜23:00※日曜、祝日は21:00まで