2017年8月9日(水)に発売する乃木坂46の18thシングルのタイトル名が『逃げ水』に決定した。『逃げ水』とは、錯覚とも思わせるアスファルトに浮かぶ蜃気楼のことを示し、猛暑が予想される今年の夏にピッタリなタイトルとなった。

さらに今作品に収録されるカップリング曲も充実した内容となっている。18thシングル選抜メンバーが歌唱する『女は一人じゃ眠れない』『ひと夏の長さより・・・』『泣いたっていいじゃないか?』の3曲は、乃木坂46として初となるトリプルタイアップに。またその他にも、昨年リリースした2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録された『かき氷の片想い』以来約1年2ヶ月振りとなる二期生メンバー楽曲『ライブ神』、そして『三番目の風』『思い出ファースト』に続く三期生メンバー楽曲『未来の答え』が収録される。

また17thシングル『インフルエンサー』では、過去最少人数となったアンダーメンバー12名が、4月に東京体育館3Daysのライブを成功させたが、今回のシングルではさらにパワーアップした18thシングルアンダーメンバーが歌唱する楽曲『アンダー』が収録される。

7月1日、2日に明治神宮野球場で開催された“真夏の全国ツアー2017”は、2日間で述べ8万人を動員し、今年の11月には自身初となる東京ドーム公演も決定。デビュー以降留まる事を知らない“乃木坂旋風”は、今年の夏もさらに加速することは間違いなさそうだ。