2017年上半期レシーポ人気ランキング やっぱり“定番商品”が強い!

写真拡大 (全3枚)

 今年も折り返し地点を通過したが、上半期の”売れ筋商品”は何だったのだろう? ソフトブレーン・フィールド(東京)が運営する「レシーポ」で、「2017上半期 レシーポ人気ランキング」をまとめたところ、各分野において“定番”と言えるような商品が強さを発揮した。

 「2017上半期 レシーポ人気ランキング」は、全国の消費者から収集しているレシートデータをもとに、飲料・食品・美容・健康・医薬品・日雑品など全46カテゴリに関する独自のランキング。集計期間2017年1月1日〜6月30日。1位となった主な商品を紹介してみると…。

■「ビール系飲料カテゴリ」 総レシート枚数9,922枚

1位「アサヒ スーパードライ」

日本初の辛口・生ビールの人気は揺るぎなく、発売以来ずっと愛飲しているという長年のファンも! 「キレがあり、飲んだときの爽快感がたまらない」(20代)、「のど越しやコクが良いので、飲んでいて幸せ感がある」(60代)などの購入理由が出ていた。

■「ノンアルコール飲料カテゴリ」 総レシート枚数2,724枚

1位「サントリー オールフリー」

4つのゼロ(アルコールゼロ・カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロ)を実現。ビールのおいしさを追及した、ノンアルコールビールテイスト飲料で「おいしい・コスパ・いつでも飲める手軽さ」が人気の背景にある。

■「野菜ジュースカテゴリ」 総レシート枚数8,183枚

1位「カゴメ 野菜生活100」

果汁をミックスしたフルーティな味わいで飲みやすく、子どもから大人まで幅広い世代に人気。種類も豊富なので、選ぶ楽しさも人気の理由となっている。

■「ヨーグルトカテゴリ」 総レシート枚数15,630枚

1位「明治 ブルガリアヨーグルトLB81」

元祖プレーンヨーグルトとして、1971年の発売以来多くのファンを獲得してきた。ブランドの安心感と変わらぬおいしさで、長年買い続けている人も多いようだ。

■「インスタントスープカテゴリ」 総レシート枚数4,409枚

1位「味の素 クノール カップスープ シリーズ」

40年以上食卓で親しまれている「カップスープ シリーズ」。定番「コーンクリーム」のほか、豊富で楽しいラインナップやブランド力で不動の人気を誇っている。

■「歯磨き粉カテゴリ」 総レシート枚数 4,305枚

1位「ライオン クリニカ ハミガキ」

むし歯になる前の予防を大切にする”予防歯科“の考えに基づいて生まれ、高密着のフッ素処方や、磨いた後の心地よさ、使いやすい容器が人気の理由となっている。

■「シャンプーカテゴリ」 総レシート枚数 4,679枚

1位「花王 メリット」

地肌に優しく、洗い上がりのさっぱり感や、仕上がり(髪の毛がサラサラになる)、コスパがよい、家族で安心して利用できることが人気の理由だ。

■「洗濯用洗剤カテゴリ」 総レシート枚数 5,712枚

1位「P&G アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス」

漂白剤がなくても強力洗浄と謳う、パワフルな洗浄力に人気が集中した。

■「柔軟剤カテゴリ」 総レシート枚数 4,462枚

1位「P&G レノア本格消臭 フレッシュグリーンの香り」

防臭&消臭に特化して、夜まで続く高い消臭パワーが特徴で「本格消臭のとおり、香りでごまかさないのがよい」(30代)といった声が出ている。