2017年9月号 特別版表紙

写真拡大

 「ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)」が、表紙に元広島東洋カープの黒田博樹を起用した特別版を数量限定で発売する。発売日は通常版と同じ7月20日で、オンライン書店では7月14日の今日から予約を開始した。

 ハーパーズ バザーの日本版では、通常版とは異なる表紙デザインの特別版を随時発行しており、これまでに市川海老蔵やジェジュン、レディー・ガガ(LADY GAGA)などがカバーを飾っている。特別版10号目となる今回は、黒田博樹がヤンキース時代に過ごしたニューヨークで、「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」や「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」を着用してファッションシューティングを実施。黒田博樹は「マルジェラのカットは野球選手の体型に合う」とコメントしており、誌面では10ページにわたるロングインタビューも掲載される。