日本上陸の可能性消滅!? トッティがローマ強化部入りを示唆「間もなくそうなる」

写真拡大

去就問題に注目が集まるローマの王子は、選手としてのキャリアに打つ見込み

 現役続行か、ローマのフロント入りか、去就が注目されていた元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティは、ローマ強化部への就任を「間もなくそうなる」と話したという。

 イタリア衛星放送局「プレミアム・スポーツ」が報じた。

 昨季限りでローマを退団となったトッティに対し、東京Vがオファーを提示。日本でプレーを続行するか、現役を引退してローマの強化部入りかの二択になっていると報じられていたが、トッティの中で結論は出た模様だ。

 同局によれば、トッティは「まだ契約書にサインはしていない。まだ僕はローマの強化部の一員ではないが、間もなくそうなる」と話し、選手としてのキャリアにピリオドを打ち、ローマに残留する日が近いことを明かしたという。

 ローマの下部組織で育ち、トップチームデビュー以降25年間ローマ一筋のトッティ。2000-01シーズンには元日本代表MF中田英寿や現ACミラン監督のヴィンチェンツォ・モンテッラらとともにセリエA制覇を果たしている。その間、イタリア代表としても06年のドイツ・ワールドカップ優勝の中心選手として活躍した。

 トッティの日本上陸の可能性は話題を集めたが、“ローマの王子”は愛する地でスパイクを脱ぐ決意を固めたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images