こういう新ジャンル待ってた!自然の中で楽しむことを目的とした日本酒「久保田 雪峰」誕生

写真拡大

アウトドアメーカー「スノーピーク」が日本酒ですと!?

人気の高い日本酒「久保田」を製造する朝日酒造株式会社とアウトドアメーカーのスノーピークが共同開発した日本酒が発売されることになりました。アウトドアメーカーが日本酒の製造に関わるというのはとても珍しいですね。

2017年9月21日(木)から発売されるのは「久保田 雪峰(せっぽう)」。久保田の名を受け継ぐ商品となります。

久保田 雪峰(せっぽう)

このデザインがまたカッコよろし!スノーピークのコーポレートカラーであるブラックで統一したスタイルが圧倒的な存在感。

朝日酒造とスノーピークはともに新潟県から生まれたメーカー。今回発売される「久保田 雪峰」のコンセプトはセ裕┐亮然を楽しみながら、気心知れた仲間と日本酒をくみ交わすイ箸いΔ海箸如⊃軍禪の自然の美しさを知り自然を慈しむ両社ならではの商品ですね。

コンセプトからもわかるように、「久保田 雪峰」はアウトドアで日本酒を楽しむことを目的とした商品で、これまでこのような目的を前面に打ち出した日本酒というのはなかったのではないでしょうか。

気になる味わいは、山廃酒母がもたらす絶妙に調和した懐の深い味わいが特長で、個性的で野趣あふれるアウトドア料理にもバランスよくマッチする日本酒になっているとのこと。冷やせばシャープな酸味とキレ。温めるとまろやかで個性的な香味が際立ち、季節ごとの気候に合わせた温度で楽しめます。

実はスノーピークは、自然の中で日本酒を楽しめる徳利「酒筒Titanium」というアイテムも既に発売しており、「自然の中での日本酒」を以前から推していたメーカーでもあります。

これは欲しいぞっ!アウトドアで日本酒を存分に楽しめる徳利「酒筒Titanium」

四季の自然の中で楽しむ日本酒「久保田 雪峰(せっぽう)」の発売は9月21日からということで、秋の行楽シーズンにぜひ自然の中で試してみたい逸品ですね。

商品名:久保田 雪峰品質:純米大吟醸・山廃仕込み原料米:[麹米]五百万石(精米歩合50%)[掛米]新潟県産米(精米歩合33%)アルコール度数:16度日本酒度:+2酸度:1.4価格:500ml 2,760円(希望小売価格・税抜)
久保田 雪峰(せっぽう)