サニーデイ・サービス、北沢夏音『青春狂走曲』表紙

写真拡大

サニーデイ・サービスと北沢夏音の書籍『青春狂走曲』が、8月30日に刊行される。

【もっと画像を見る(2枚)】

1994年にメジャーデビューし、翌年に1stアルバム『若者たち』を発表したサニーデイ・サービス。2000年に解散するも、2008年に再結成し、今年6月には22曲入りのアルバム『Popcorn Ballads』を突如配信限定でリリースした。

サニーデイ・サービスにとって初の単行本となる『青春狂走曲』では、デビュー当時から同バンドを追ってきたライターの北沢夏音が、40時間におよぶインタビューを敢行。結成から25年間の3人のメンバーの人生を辿る。

なお同書は8月27日に東京・日比谷野外大音楽堂で行なわれるワンマンライブ『サニーデイ・サービス サマーライブ2017』で先行販売される。