【詳細】他の写真はこちら

上品で飾り立てない姿が大勢のママのハートをつかんで離さない、好感度No.1ママの金子麻貴さん。今週もVol.1に引き続き、きれい色おしゃれプランをお届け。さらには合わせるヘアアレンジから小物まで、旬の麻貴スタイルを徹底解剖しちゃいます。金子麻貴(かねこ まき)1歳の男の子ママ。SNSにアップされる、感度の高い上品なコーデやハイセンスなライフスタイルで人気に火がつき、インスタグラムのフォロワーはいまや14万人超え(7月現在)。ママたちの憧れの存在であり、アパレルとのコラボ企画などでも活躍中。













アイスブルーがトレンドに! 心踊ります♪



もともと大っっ好きなアイスブルーが、今季のトレンドカラーなので、気分もアガります!このブラウスは、今気になるブランド『クーム』とコラボしたもので、ペプラムシルエットとふんわり袖が私好み。白スカートでさわやかフェミニンにまとめるのも好きだけど、打ち合わせなどのある日はネイビーのパンツを合わせてきれいめにシフトします。











女っぽいペプラムシルエットが今の気分



一枚で女子力が上がるブラウスが欲しくて、ペプラムシルエットをチョイス。今年らしい袖コンシャスなデザインもこだわりです。パフッとした七分袖の口に、金ボタンをあしらったのがポイント。





ブラウス/クーム パンツ/アイスー ピアス/フェラガモ 腕時計/ダニエルウェリントン バッグ/ジャンニキアリーニ サンダル/カルメンサラス(全て私物)

パンツコーデにはヒール靴がお約束です



パンツコーデの日の足元は、ヒール靴って決めてます。『カルメンサラス』の黒サンダルは、安定感のあるヒールがまさにツボで、試着してすぐにお持ち帰り!







定番ヘアはニュアンスのあるひとつ結び



毎朝15分くらい、パパに息子を見てもらっている間に、ヘアスタイリングします。時短のコツは、髪の表面だけを巻くことです。髪の根元にアイロンを当てて、山にするだけの毛束をところどころに作ると、ナチュラルなくせ毛風になります。ぜひ試してみてください。







.▲ぅ蹈鵑妊薀鵐瀬爐亡いて、手グシでくしゃくしゃっとさせる下準備がキモ。続けて、トップは手グシで逆下を立ててサイドの髪はゆるっと後ろに流して結ぶだけ。







手元のオシャレにはこだわってます



息子を抱っこするので、ネックレスができない分、手元のおしゃれは絶対! きちんとしなきゃいけないオンの日は、シンプルだけどさりげなく存在感のある時計、『ダニエルウェリントン』が多いです。オフの日はたいてい、インスタで見つけたバングルが相棒。『グリッターアクセサリー』(右上)と『チャイキム』(左上・左下)、『ポールヒューイット』(右下)がお気に入りです。











ほんの少しのグリーンが私的には新鮮!



鮮やかなグリーンは、今までの私だったらなかなか選ばなかったレアカラー。息子も大きくなってきて余裕が出てきたからか、チャレンジしてみたいなと思って買ったのがこのカーデです。がっつり袖を通すんじゃなく、大好きな肩かけスタイルにして、コーデにちょっとグリーンをきかせる。そんなワンポイント投入がいい感じ!













軽めのはおりを肩がけするのがイイんです



はおりものを肩がけする着こなしは、私にとっての定番。動くたびにちらっと腕が見えるのが、女性らしくて好きなんです。インはロゴ入りの白タンクにして、ヘルシーにまとめました。







カジュアル服の日は外ハネでヘアチェン



デニムのカジュアルコーデには、ちょっぴりフェミニンな外ハネヘアが気分。アイロンでランダムに巻いた髪を、手ぐしでバサッとくずしちゃいます。仕上げに、ワックスをもみ込みながら、毛先を外向きにカールさせればできあがり。







ワンマイルコーデは、ほぼデニムに決まり



息子と公園デートとか、ちょっと近所にお買い物とか、普段からワンマイルにはデニムコーデ! 今ローテーションに入っているデニムは3本。カットオフ具合もおしゃれなこの『ブラックbyマウジー』と、『ラグ&ボーン』のスキニー、『AG』のストレートです。どれも脚が細く見えるシルエットと、はき心地のよさで選びました。







カーディガン/アイスー タンクトップ/ガリャルダガランテ デニム/ブラックbyマウジー サングラス/オリバーピープルズウエスト バッグ/イヴサンローラン パンプス/ペリーコ (全て私物)









モデル/金子麻貴撮影/モリサキエイキ取材・文/金子恵美子