エバートン復帰戦でゴールを決めたFWウェイン・ルーニー

写真拡大

 エバートンに復帰したFWウェイン・ルーニーが13日に行った親善試合でゴールを決めた。ケニア1部のゴル・マヒア戦に先発したルーニーは前半35分に鮮やかなミドルシュートを突き刺した。

 ストライカーとしての嗅覚に衰えがないことを証明したルーニー。『フォー・フォー・トゥー』が試合後に『エバートンTV』に話したルーニーのコメントを掲載している。

「エバートンでまたゴールを決めることができてすばらしい気分だ。ここ数週間、ゴールを決めることだけをずっと考えていたよ。移籍が決まった瞬間からね」

「ありがたいことにゴールを決めることができた。嬉しいね。良いスタートが切れたけど、ここからさらにレベルアップしていかなければならないと思う」

「まだ始まったばかりだ。これからはタフな状況で戦うことが求められる。だけど今日はよくやれたんじゃないかな。試合に勝つのはいつだって大事だ。だけど今日もっとも大事だったのは、チームメイトと一緒に経験を積めたことだ」


●プレミアリーグ2017-18特集