ブレーメン戦で急に意識を失い倒れたヌリ

写真拡大

アヤックス所属MFのアブドゥルハーク・ヌリは、先週8日土曜日のブレーメンとのプレシーズンマッチ中に、突如意識不明で倒れた。アヤックスはその後「ヌリは脳に損傷を負った」と公表している。

【関連記事:愕然 選手が試合中に心肺停止】

公式ツイッターでアヤックスは次のように声明している。
「非常に悲しいお知らせがある。アブドゥルハーク・ヌリは重大かつ永続的な脳の損傷を宣告された。我々はこの厳しい状況の中、彼と彼の家族のために祈っている。」

モロッコ出身で弱冠20歳のアブドゥルハーク・ヌリはインスブルック近郊で開催された親善試合中に芝生に倒れた。

倒れた芝生の上で医師のケアを受け、救急車とヘリコプターでインスブルック市の病院へ運ばれた。

当初、医師はアブドゥルハーク・ヌリは心臓発作を患ったものの、病状は安定していると診断していた。