13日、環球網によると、韓国で毎年10月25日を「独島(日本名:竹島)国家記念日」にしようという動きが出ている。写真はソウルにある独島体験館。

写真拡大

2017年7月13日、環球網によると、韓国で毎年10月25日を「独島(日本名:竹島)国家記念日」にしようという動きが出ている。

韓国では1905年10月25日に出された法令で「独島は鬱陵島に付属する島」と明示、韓国の島に対する領有権が明確にされたという。2000年からこの日を「独島の日」としてきたある民間団体は04年から署名運動を展開し「国家記念日」制定を呼び掛け、今月12日にはソウルの光化門広場に設置された国民の意見聞き取り窓口「光化門1号街」に記念日制定を申請した。

一方、島根県は2005年3月、条例で2月22日を「竹島の日」とした。記事は松江市で毎年この日に記念式典が行われていることも伝えている。(翻訳・編集/野谷)