画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の武井咲が13日、スマートフォン用アプリゲーム『ファイナルファンタジーXV 新たなる王国』の新CM発表会に出席した。

米モバイルゲーム開発会社「MZ」の子会社であるEpic Action,LLC.は、スマートフォン用アプリゲーム「ファイナルファンタジーXV 新たなる王国」のCMキャラクターに武井咲を起用。武井が出演した新CM「新たなる王国 堂々登場篇」が7月15日より全国で放映スタートし、同ゲームの世界の中へ白いドレスを着用した武井がメインキャラクターたちと登場し、これから始まる冒険の幕開けを予兆させる内容となっている。

完成したCMについて武井は「今回は壮大な世界観をテーマにしながら撮影しましたが、フルCGということもあって私自身、完成がどうなるのか最後まで分かりませんでした。実際に見た時は『ファイナルファンタジー』がここまで来たのかという感じでリアルな世界観が作られており、CMの短い時間でもその世界が伝わるようなCMでした」と感想を。CMでは同ゲームのキャラクターたちと登場するが、「撮影ではスタッフさんが黒いモジモジ君みたいな衣装を着て撮影しました。スタッフさんも恥ずかしそうにされてましたが、私の中ではメインキャラクターが隣にいると想像しながら撮影しました」と振り返った。

その後、同ゲームのキャラクターの中で理想とするパートナーを武井が選ぶことになり、ルシス王国の王位継承者・ノクティス、冷静知略な参謀役のイグニス、仲間たちの頼れる兄貴分・グラジオラス、仲間思いのムードメーカー、プロンプトの中から、武井は「グラジオラス」を選択。その理由として「ビジュアルはノクティスが格好良いと思いますが、人見知りだと私も声をかけづらいところがあります。話しかけて欲しいところがあるので、そういう意味では仲間たちの頼れる兄貴分のグラジオラスがいいですね。頼もしくて優しい人がいいし、楽しそうだから」と理由を語っていた。