『発酵リビングフード―発酵のチカラで生なのに作りおき!―』(睦美/キラジェンヌ)

写真拡大

 たっぷり酵素がチャージできる色とりどりの67レシピを紹介した、『発酵リビングフード―発酵のチカラで生なのに作りおき!―』。

 同書のテーマは、日本に昔から伝わる発酵食品とローフードを掛け合わせた「発酵リビングフード」。日本における「リビングフード」の第一人者が、自らのリビングフードライフの集大成的な1冊を完成させた。長年研究を重ねてきた手づくり酵素ジュースや発酵食品を活用することで、ローフードだけでは実現できない味わいを生み出している。

 「発酵リビングフード」の美味しさは、野菜が苦手な人はもちろん、一般的なローフードではなかなか満足できなかった男性、育ち盛りの子どもまでが「美味しい!」と喜んで食べてくれるほど。家族で発酵リビングフードを楽しんでいるという人も急増中。

 同書では1人でも多くの人に「リビングフード」という食べ方を知ってもらうために、シンプルで簡単なレシピ(切って、混ぜて、発酵をプラスする)を中心に、オールヴィーガンのレシピを67個も収録。9種類のリビングフード食材にスポットを当て、それらを使用したメインやスープ、前菜、デザートを紹介している。他にも手づくり酵素ジュースの家庭での作り方や、肥満から疾病、体調不良まで様々な悩みを抱えていた人たちが発酵リビングフードから受けた変化もレポート。会社をあげてリビングフードに取り組んだケースや主婦のケースまで紹介している。

「発酵リビングフード」で驚きなのは、「ローフードという生の食べ物なのに作りおきできる」ということ。加熱していない、生の野菜や果物を使った料理であっても、手づくり酵素ジュースで漬け込んだりするだけで日持ちするように変わるという。

 同書を読むことで、ローフードに対して抱いていた常識がいくつも覆されるはず。あなたも「発酵リビングフード」の世界の扉を開いてみてはいかが?

睦美
ATTiVAリビングフード・アカデミー学長。喘息をアロマテラピーと栄養療法で完治させる。その後、酵素とローフードの食事で21kgの減量に成功。現在はリビングフードコーチの育成、体質改善やダイエットコーチング、講演・執筆活動、雑誌監修などを行うほか、NPO法人や社団法人などの活動にも積極的に参加。著書に『手づくり酵素ダイエット』『やさいスムージーでキレイになる』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。