お大事にしてください
 - iStock.com / Epitavi

写真拡大

 KinKi Kids の公式サイトは13日、横浜スタジアムで15、16日に行われる KinKi Kids の20周年ライブ「Kinki Kids Party! 〜ありがとう20年〜」に関して、堂本剛は突発性難聴の発症のため生中継での映像出演となることを発表した。「苦渋の決断」だとし、「楽しみにお待ちいただいている皆様には、ご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 6月28日に生放送された音楽番組「テレ東音楽祭2017」内で堂本光一の口から突発性難聴で入院したことが発表されていた剛。KinKi Kids 公式サイトは「『Kinki Kids Party! 〜ありがとう20年〜』に関するお知らせ」というタイトルで更新され、「皆様のおかげをもちまして KinKi Kids はデビュー20周年を迎えることができました。長きに渡りご支援をいただき、心より御礼申し上げます」とあらためて感謝。「この度は、堂本剛の突発性難聴の発症で、ファンの皆様にはご心配をおかけしております」と続けた。

 そして「診断を受けて以来、1日も早くファンの皆様に元気な姿をお見せできるよう治療を続けております」と明かしつつ、「完治に至らず、完全なパフォーマンスのお約束ができなくなりました」と報告。今回のライブは「苦渋の決断ではございますが、公演中、生中継での映像出演とさせていただき、堂本光一はステージ上で、パフォーマンスをさせていただきます」と発表し、謝罪した。

 これに対してファンはTwitterで「剛さんお大事になさって下さい」「本人が1番苦しいだろうな」「残念ですけど、剛さん完治するまでもう少しゆっくり休んで下さい」「中継でも、ファンの為に元気な姿を届けようとする剛さんのアイドル魂に心打たれてます」などあたたかい言葉を送っている。なお、チケットの払い戻しを希望するファンにも対応するとオフィシャルサイトは伝えている。(五十嵐洋介)