神木隆之介の「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」再び『サマーウォーズ』放送決定

写真拡大

様々なジャンルの映画が登場する『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00〜)。8月18日に、細田守監督が手がけた名作『サマーウォーズ』が放送されることが決定した。

2009年公開の本作の主人公は、数学オリンピックの日本代表をあと一歩のところで逃した数学好きの高校生・小磯健二(神木隆之介)。買い物も、行政手続きも、あらゆることができる仮想世界“OZ(オズ)”のメンテナンスのアルバイトで夏休みを過ごしていたところ、憧れの先輩・篠原夏希(桜庭ななみ)にとんでもないお願いをされてしまう。そのお願いとは、夏希の田舎に一緒に帰って、フィアンセのふりをすることだった。その一方、“OZ”の中では健二のアカウントが乗っ取られ、システムに障害を起こしていたせいで容疑者として疑われてしまうという事態に。さらに、その障害は世界に危機をもたらそうとしていて……。信じてくれる人のために、守りたい人のために、世界を救うために、田舎の大家族と一致団結し、謎の敵に立ち向かう理系少年の爽快アドベンチャーに注目だ。

放送決定を受け、スタジオ地図の齋藤優一郎プロデューサーは「今年は『サマーウォーズ』の公開から8年目の夏、『金曜ロードSHOW!』で本作が放送されるとの決定を聞き、驚き、また嬉しく感じています」と喜びを明かし、「僕も細田監督もこの作品を作っている時はこんな事が起こるなんて全く思っていませんでしたし、ただただ面白い映画を作りたい、その一点だけを思っていました」と当時を振り返る。

また、「実は僕らは今、また新しい映画を作っているのですが、思いはあの頃と変わっていません。これからも映画の新しい可能性にチャレンジをして、子どもと大人が一緒に楽しめる夏のアニメーション映画を一生懸命作っていきたいと思っています」と語り、「では今年の夏も『サマーウォーズ』をよろしくお願いしまぁぁぁすっ!!」とお馴染みのセリフを交えてアピールした。