ミカエル・イマー【写真:Getty Images】

写真拡大

チャレンジャーツアー、スウェーデン18歳の身体能力に絶賛「グレートショット」

 男子テニスのトップ選手が集うウィンブルドンは佳境を迎えているが、次世代のトップ選手を目指すチャレンジャーツアーで股抜きから速すぎる“火の玉ストレート”を繰り出す18歳が出現。ATPワールドツアーのYoutube公式チャンネルが動画付きで紹介し、思わず敵選手も“二度見”する様子が映し出されている。

 火を噴くような股抜きショットを放ったのは、ミカエル・イマー(スウェーデン)だ。

 チャレンジャーツアー(スウェーデン・ボースタッド)のカルバレス・バエナ戦(スペイン)。1セットを落とした第2セット、1-2で迎えた第4ゲーム。イマーのサービスから始まったラリーは長期戦となった。

 イマーはバエナを左右に揺さぶりながら機を見て、ネットプレーに出て。ラリーを決めにかかった。しかし、ネット中央からボレーを敵陣左サイドに放ったが、バエナは俊敏に反応。そして、がら空きのベースラインライン際をめがけ、山なりにショットを返された。

 慌てて追いかけたイマー。これを見て、ライン際に前進するバエナ。一気に形成はバエナに傾いたと思った次の瞬間、イマーは驚異のショットを繰り出した。

相手も思わず“二度見”、試合も逆転勝ちでATPも注目「ホットショット競争へ」

 ベースラインを遥かに越えてギリギリ追いつくと、ネットに背を向けたままラケットを持った右手を一閃。自らの股下を抜いて打ち抜いたのだ。股抜きショット自体は珍しくない。驚異的だったのは、その強烈なスピードとコントロールだ。

 ストレートに振り抜かれたボールはバエナも反応できないほどの球速。そして、見送るしかできなかったボールはベースラインぎりぎりでコートに入った。信じられないショットに客席から大歓声が上がり、ポイントを奪われたバエナは、イマーがボールを放った地点を確認するように“二度見”し、凝視していた。仰天ぶりが際立っていた。

 この動画はATPワールドツアーの公式Youtubeチャンネルで紹介。「股抜きショット! 2017年、バスタッドで開催のチャレンジャーでイマーがホットショット競争へ」と見出しをつけ、「Next Gen ATP ファイナルズ」ツイッターも「ボースタッドで開催のATPチャレンジャーで昨日、ミカエル・イマーが見せたグレートショット」と絶賛している。

 試合もここから勢いに乗ったのか、2-1で逆転勝ちに成功した。まだ、一線級の大会では実績の乏しい18歳のイマー。世界ランク398位ながら、驚異の身体能力で放った“股抜きストレート”で世界の注目を浴びたのは、間違いない。

 これからどんなプレーを見せてくれるのか。テニスファンも注目の一人にしておいて損はなさそうだ。