こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、今週(7/10~)に公開された新着店舗を一挙ご紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

サーフ&ターフで肉の可能性を追求『KABCO(カブコ)』東京

六本木に新たにオープンしたお店『KABCO(カブコ)』。同店は、東京の焼肉業界をリードし続ける『格之進』が手がける新業態。肉と魚の旨みがさらに引き立つ極上の食材を使用したサプライズ感のある料理が数々登場します。今まで体験したことがない肉と魚介の妙味を堪能したい。

最近よくあるアテとにぎりが交互に出てくるスタイル『すし 藤森』東京

西麻布交差点にほど近いところにお店を構える寿司店『すし 藤森』。店内は、カウンター席8席のみの非常にこじんまりとした空間です。握りとつまみを交互に出すスタイルの寿司店です。多彩なつまみに洗練された握りは常連になりたいと思わせてくれるほどです。

ナパワインと北陸食文化の革新料理『AZUR et MASA UEKI』東京

西麻布交差点から3分ほど歩いたところに2017年3月にオープンしたフレンチのお店『AZUR et MASA UEKI』。北陸食材と五味を軸にした「素材主義」のコースが魅力の同店。シェフに抜擢されたのは、鬼才としても知られる植木将仁氏。経験値の高い百戦錬磨のベテランが作る料理に期待大です。

今週公開された新着店舗は、東京が中心でした。自分の行きたいお店を見つけ行かれてみてはいかがでしょうか。