神戸市立須磨海浜水族園(以下:スマスイ)では、開業60周年イベントの一環として2017年7月15日から8月17日までの期間限定で「スマスイで新感覚体験最新テクノロジーで水中世界を楽しもう!!『未来水族感』」を実施する。

同企画では、ソフトバンク株式会社がスマスイ向けにVR技術を活用し、CGで表現した体験型コンテンツと、スマスイの大水槽内を360°カメラで撮影した全天球映像コンテンツの2つを企画・提供している。

■体験型コンテンツ「Fish Collection Challenge」

全てCGで表現されたVR空間の中に浮かび上がる“魚のもと”を、コントローラーを使ってつかんで水槽へ投げ入れ、水槽内の生き物を増やしていく体験型コンテンツ。水槽内に顔を沈めて生き物を観賞したり、VR空間を周回するクジラを観賞することが可能(最大大人4名、子供4名で同時に体験可能)。

■全天球映像コンテンツ「サンロクマル水族館」
全天球映像コンテンツの撮影風景

YouTubeにアップロードされたスマスイの大水槽内を360°カメラで撮影した全天球映像を、スマートフォンと簡易ヘッドマウントディスプレーを使用して視聴することで、まるで水槽内に入ったような感覚を体験可能。

スマスイで新感覚体験 最新テクノロジーで水中世界を楽しもう!!「未来水族感」