ロシアの伝説、去る…代表最多得点記録のケルジャコフが引退

写真拡大

ロシア1部のゼニト・サンクトペテルブルクは、アレクサンドル・ケルジャコフがユースチームの指導者に就任すると発表した。

ケルジャコフは1982年生まれの34歳。ゼニトやセビージャなどでプレーし、ロシア代表史上最多得点記録を持つストライカーだ。2度に渡って所属したゼニトでもクラブ史上最多記録を持つレジェンドだ。

昨季は17試合で2ゴールという結果だったが、この夏で現役から引退することになったようだ。