iPhone8に先駆けて、Samsungがリリースすると言われているGalaxy Note 8ですが、その詳細は謎に包まれています。しかし、Samsungがこっそり公式Twitter上で、Galaxy Note 8の形状を公開しているのではないか、という指摘が出ています。

Galaxy S8シリーズとは明らかに違う

話題となっているのは、Samsungが13日に公開した、自社開発チップExynosを宣伝するツイートです。掲載されている製品は、Galaxy S8ともS8 Plusとも異なっており、トップベゼルが狭くなっていることや、曲面ディスプレイであるInfinity DisplayがS8以上にせり出していることなどから、これまでのSamsung端末は異なるものだと考えられています。
 


 
すでに様々なリーク情報が登場しているGalaxy Note 8と一致する部分も多いことから、先走って公開してしまった可能性もある、ニュースサイトBGRは示唆しています。もちろん、実現する予定のない仮想モデルの可能性もありますが、そんな端末をあえて公式アカウントに掲載する可能性は低いでしょう。

リリースは8月23日が有力視

公式発表はまだですが、Galaxy Note 8については、6.3インチの2K スーパーAMOLEDディスプレイを搭載、アスペクト比は18.5:9、CPUがExynos 8895もしくはSnapdragon 835、メモリが6GB、カメラが1,200万画素のデュアルカメラ、バッテリーが3,300mAhになる、とみられています。
 
また、リリースについては9月のiPhone8発表よりも早い、8月23日が有力視されています。
 
 
Source:BGR
(kihachi)