7月13日(木)、映画『カーズ/クロスロード』マックィーン応援フェスがEX THEATER ROPPONGIにて行われ、声優を務めた松岡茉優さん、藤森慎吾さんらが登壇しました。


松岡さんは、主人公・マックィーンの新たな相棒となる、テクノロジーの知識が豊富なトレーナーのクルーズを演じますが、「クルーズと同じ黄色の衣装にしました」と、ノースリーブで細い腕をむき出しにした黄色いワンピースの裾をひらひらとさせます。

そんな松岡さん、観客から「かわいい〜」と熱視線を浴びていました。

実はこのワンピース、膝上からスリットが大胆に入っており、松岡さんが動くと大きく揺れるかわいい作り。

ワンポイントで首に巻いた赤いスカーフも、シンプルになりすぎないアクセントとして絶妙な存在感を出していて、ぜひ取り入れたいですよね♡

松岡さんが声優を務めた『カーズ/クロスロード』は、『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ドリー』のディズニー/ピクサーによる最新作。

新世代レーサーたちとの激しいレースで、大クラッシュしてしまう天才レーサー「マックィーン」が再起をかけレースに挑む、感動アドベンチャーです。

この日は、日本版エンドソングを担当する奥田民生さんが、映画を観て書き下ろした「エンジン」を、応援歌としてフルコーラスで初披露しました。

舞台の袖で奥田さんの歌声を聞いていた松岡さんは、「ハトコが3歳と小学生なんですけど、この曲が大好きで! この前も動画をずっと観ていたんです。そのくらい全世代に届く歌だと思います」と、大絶賛!

作品の内容とあいまった歌詞や曲調に気持ちがあふれた松岡さんは、「予告編、(感動で)泣きながら撮りました」とアフレコの思い出を告白していました。

元々奥田さんの大ファンだったらしい藤森さんも、「格好よすぎますね。主題歌が奥田さんになったと聞いて、うれしくて何回も聞きました。すみません、ミーハーで。もうたまんないっすよ!」と、感情を爆発させていました。

『カーズ/クロスロード』は7月15日(土)より全国ロードショーです!

【関連記事】

※ 花沢類の再来!? 逆モノマネを披露した小栗旬、吉沢亮の顔をベタ褒め!

※ 瑛太、土下座で懇願「日本中の皆様、ぜひ見てください!」

※ 森田剛、瑛太の猛烈ラブコールに「一緒に住める」

※ 窪田正孝、原作者から似顔絵をプレゼントされ「本当に感謝しかない」

※ 天才(!?)俳優・坂口健太郎が「愛してる」意外なものとは…

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)