オプト、「ブランドテックラボ」を設立 ブランディング広告効果の可視化や広告表示の透明性確保を支援へ

写真拡大 (全2枚)

 オプトはブランド広告主のデジタルマーケティング活動を支援する「ブランドテックラボ」を設立した。広告表示の透明性、各種マーケティングデータの取得と統合による効果の可視化、高品質なクリエイティブの維持といったテーマへの取り組みを強めていく。

 オプトはテクノロジーの力でブランド広告主のデジタルマーケティング活動を支援する「ブランドテックラボ(Brand Technology Lab)」を設立した。

 ブランドテックラボでは、テクノロジーを駆使し、ブランド広告主を取り巻く環境変化への適切なソリューションを提供していく。特に、ブランド広告主にとっての大きな課題である、「広告表示の透明性」「各種マーケティングデータによる効果の可視化」「高品質なクリエイティブの維持」などの課題に重点的に取り組んでいく予定。

MarkeZine編集部[著]